So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スカイツリー見て来ました~♪ [おでかけ]

更新久しぶりです[exclamation×2]

更新してない間も訪問いただいた方、本当にありがとうございます[かわいい]

1ヶ月以上滞ってしまいましたが、娘の入学と自分の転職でネット生活の余裕なく・・・

4月いっぱいで元パート先は退職(4月は新パート先と掛け持ちでした[がく~(落胆した顔)])。

今月からは新パート先オンリーで、フルタイム出勤です[ぴかぴか(新しい)]

心機一転、無理せずにいきます。

GWは予定もなく、家族で浅草~スカイツリー散策だけしてきました[電車]

娘が軽音楽部に入部し、新しいドラムスティックを買うとかで浅草へ・・・。

DVC00336.jpg 

ずっと近くで見たかったスカイツリーが見えてわくわく[目]

DVC00337.jpg 

浅草寺からも見えた~~~!!!おみくじは凶だったから結んできたよ。娘は大吉。。。浅草もいつもよりは人少ないとはいえ、やっぱり混んでたなぁ~。

DVC00345.jpg 

レストラン[レストラン]もあるのね。

DVC00499.jpg 

業平橋まで歩きに歩いて・・・・真下げっと[わーい(嬉しい顔)]

DVC00500.jpg 

624メートルでした☆

DVC00501.jpg 

何でか、高いものを見ると嬉しくなるのです[ハートたち(複数ハート)]

訪問などなど全く出来てませんが、時間をみつけて訪問します。

今後ともよろしくお願いいたします。

 


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アロハな旅(その1)~♪ [おでかけ]

[ぴかぴか(新しい)]4泊6日のアロハな旅[リゾート]

決行するか悩みながら、娘の「卒業祝い」ってことで有難く行かせてもらいました[exclamation×2]

計画停電があるかもしれないから、明るいうちに来てくれといわれたパーキング[車(セダン)]

ガラガラ・・・「普段の3分の1以下です」だそう。

夜10時フライトなのに、6時半には到着しちゃった。。。

長い待ち時間。フライト。結構揺れる機内。

映画を1本観たら、即夢の中へ~~~~。で、起きたら、ホントの夢の国!!!

閉塞感ある日本とは、全く違うアロハな世界。

3月はまだ雨季で、意外にも風も強く肌寒かった。

宿泊は、「シェラトンワイキキ」[ホテル][ぴかぴか(新しい)]

初めてのオーシャンフロントッッ!!!!

CIMG0193.jpg

ダイヤモンドヘッドまで見えてる~。

CIMG0192.jpg

波乗りする人影。。。。肉眼じゃないと見えないかぁ~。

CIMG0195.jpg

オープンバルコニーにラナイ!!!これぞリゾートよね[揺れるハート]

CIMG0194.jpg

部屋はあんまし広くないけどね。

CIMG0204.jpg

午後はワードセンター、アラモアナ方面へ。

CIMG0205.jpg

時折降るシャワーに震えてたら、こんな贈り物[ひらめき]

アロハ~~~~。

CIMG0207.jpg

夕飯はホテルのカイマーケットのビュッフェ。

CIMG0209.jpg

クーポンだったので、ついつい食べすぎ。

CIMG0214.jpg

夜はプールの回りもこんな感じ。

CIMG0220.jpg

椰子の木もライトアップ。

CIMG0223.jpg

部屋から見るとこんな風。

CIMG0222.jpg

シティービューも見えたので、夜景も楽しめる部屋だった!!!

CIMG0225.jpg

夢見心地だったけど、一夜目は良く眠れず・・・・。風の音がすごかった。


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

定期演奏会&チャリティコンサート♪ [家族な日々]

娘の中学最後の演奏会、3月21日に開催。

大震災のために、予定していたホールは使用できなくて、学校側の協力で体育館でやることに。

急遽、被災地の方へ義援金も呼びかけながらの内容となり、役員さんたち大奔走。

3年生役員はすっかり甘えちゃいましたが・・・無事成功に終わり、良かった~[exclamation×2]

CIMG0188.jpg

今年は卒業生を送る内容はないかもと思ってたけど、あってよかった[黒ハート]

3年間、いろいろ大変だったけど、おかげで親も楽しませてもらったよ~~~。

1年間の役員もこれでおしまい[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

学校の役員とかは、めっちゃ苦手で出来たら避けたい・・・・。

でも乗りかかった船にて承知したけど。いやいや・・・・色々学んだわ[ふらふら]

人間不信になること、最後まであったな。。

演奏会としては、いい演奏会でした。

*****

実は家族で旅行してきまして、訪問などなど遅れていて申し訳ありません。

こんな時期に・・・・ですが、ずっと前から計画してたので思い切って旅立ちました。

少しづつ、アップしようと思います。気長にお待ちください。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仰げば尊し~♪ [家族な日々]

娘の中学卒業式でした[わーい(嬉しい顔)]

計画停電や、余震を心配しながらでしたが・・・・

無事卒業式が行えた事に、心から感謝です[exclamation×2]

卒業生への祝辞で気になった言葉。

孔子の「恕の心」。

「常に相手の立場にたって、悲しみや苦しみを自分のものにしていく優しさ。思いやり」

共感力や想像力、確かに今の子供に欠けているかも。

それはやはり、私たち親がきちんと伝えきれていないのかもしれない。

担任の先生が、声をつまらせながら、生徒に最後の言葉を。

好きな詩のフレーズを紹介してくれました。

「いつも心に太陽を」「くちびるには歌を」「ことばを持て」

この3つを、いつも言い聞かせてる!と言ってました。

国語の先生らしい、素敵な「贈る言葉」だと思いました。

****************

調べたら、次の詩でした。

今の日本の現状にも、自分にもぴったりな詩なので紹介します。

 

 心に太陽を持て
 あらしが吹こうが、雪がふろうが、
 天には雲、
 地には争いが絶えなかろうが!
 心に太陽を持て
 そうすりゃ、何がこようと平気じゃないか!
 どんな暗い日だって
 それが明るくしてくれる!

 くちびるに歌を持て
 ほがらかな調子で。
 毎日の苦労に
 よし心配が絶えなくとも!
 くちびるに歌を持て
 そうすりゃ、何がこようと平気じゃないか!
 どんなさびしい日だって
 それが元気にしてくれる!

 他人のためにも、ことばを持て
 なやみ、苦しんでいる他人のためにも。
 そうして、なんでこんなにほがらかでいられるのか、
 それをこう話してやるのだ!
 くちびるに歌を持て
 勇気を失うな。
 心に太陽を持て
 そうすりゃ、なんだってふっ飛んでしまう!

ドイツの詩人 ツェーザル・フライシュレン作

 


nice!(23)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今回の地震・・・・ [つぶやき]

東北関東大震災の被災地の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

私自身、千葉県に住んでいますので、この度の地震には本当に驚きました[がく~(落胆した顔)]

実家は宮城県なので、連絡がとれるまで心配でした。 

幸い、内陸なので、大きな被害もなく、家族も無事でした。

水は出ないけど、昨日電気も復旧したそうです。

津波の被害をうけた場所は、子供時代の思い出の海水浴場でした。

連絡はとってないけど、学生時代のクラスメート、後輩、もしかしたらまきこまれてるかも。

離れてずいぶんたつけど、故郷の変わりようは受け入れがたい、信じがたい事実。

これは、自然からの警告じゃないかと、ブログで書いているお友達がいました。

私も同意見。

大津波のように、人間は自然の前では無力です。 

自然に対する畏怖の念。人間は忘れてないか????

何でも力さえあれば思うようになると思ってないか???

謙虚さを失ってないか???

本気で取り組まないと、ホントに地球はどうにかなっちゃう気がしてきました。

とかいってる間に、また静岡で地震が・・・・。日本どうなるんでしょうか[ふらふら]


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

米国アカデミー賞~♪(コリン・ファースおめでとう☆) [つぶやき]

15186_Bale_Firth_Portman_Leo.jpg 

アメリカのアカデミー賞、ついに授賞式。

作品賞は「英国王のスピーチ」。12部門で受賞[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

15186_colin_firth.jpg

そして何よりも・・・・・敬愛する「コリン・ファース」が最優秀男優賞受賞~~~~[わーい(嬉しい顔)][右斜め上]

なので、早速ファーストデー(映画の日)で本作品も観ちゃった!!あんなに混んでる映画館で観たのも久々[あせあせ(飛び散る汗)]感想の前に、ちょっとコリン様について語らせてっっ。

好きな俳優さんはいろいろあれど、基本、あくの強い、濃い、温度高そうな俳優さんを好む私。外国の方だと、ジョニデ、ベン・スティーラー、レオ様などなど。

しかし、「ラブ・アクチュアリー」で売れない小説家として出演してた彼を観て、押しは強くないけど、温度も低いけど、ちょっと不器用な男を演じさせたら右に出るものがいない!くらいの演技力で、いっぺんにファンになっちゃった[黒ハート]

しかし、ちょっと前まで、彼の俳優としての位置は、「名脇役」だったと思う。話題作の「ブリジット・ジョーンズの日記」でもヒロインの相手役だったし、アカデミー受賞作の「イングリッシュペイシェント」も奥さんに不倫されちゃう旦那役だったし、映画版「マンマ・ミーア」もお父さんかも??の一人だったし。それが・・・昨年の「シングル・マン」主演で一気に変わったかも。作品も評価されたし、彼自身も主演男優賞とか受賞。「シングルマン」は見逃して、DVD化を待ってるとこだけど~。

自分が大事に観てきた俳優さんが評価されるって、ものすごーく嬉しいもんだな[揺れるハート]前は人に話してもピンと来る人少なかったけど、これでずいぶん変わるよね。

もともと演劇を学校で学んで舞台役者へ。舞台版「アナザーカントリー」を演じたことで、映画版にも出演。TVドラマ「高慢と偏見」でも好演。主演作ってのはたぶん多くないけど、欠かせない存在の役で映画に出てると思う。ちなみに、主演のラブコメ「スプリングガーデンの恋人」があるけど、地味に面白い映画だったよ。とかいって、彼の作品を追ったことって少ない。たまたま観てたら、出てた!!!って方が多い。日本の俳優さんでもコリン様と同じような理由で、西島英俊が好きなのだけど、色が濃くないから、色んな役が出来るし、色んな映画に出れるのかもね。

geoffrey-rush_02.jpg

ローグ役のジェフリー・ラッシュ。彼もなんかの映画で観てる気がする。

20101209162447_00_400.jpg

コリン様の魅力のもうひとつは、ジェントルマンな雰囲気!!!ほっとする感じ。非常に美しい奥様が授賞式にも同行されてた~。世の中の流れと同じに、私の好みも草食傾向になってるなぁ。

追伸:ナタリー・ポートマン、妊婦でも美しい・・・


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

DVD「シャッターアイランド」~♪ [映画]

シャッター アイランド  [DVD] マーティン・スコセッシ監督とL.ディカプリオコンビの4作目。

「ギャングオブニューヨーク」、「アビエーター」、「ディパーテッド」・・・の次ね。いろいろ話題になってたので、レディースデーのTSUTAYAでレンタル。

「この映画の謎が解けるか??一部たりとも見逃さないように」みたいなDVDの注意書きのまんま、必死に観た[あせあせ(飛び散る汗)]当時、参加型謎解き映画!!と盛んに宣伝されてたよな~。ネタばれしてはいけない作品だと思うので、あらすじはなしで[exclamation×2]

 

091110_Shutter_newmain.jpg

謎解きと言うわりには、思ったほど複雑じゃなかった。このネクタイがやたら派手で、むっちゃ気になってたら、後で出てきたな~。保安官なのに、あり得ないでしょ。最後のオチについて、自分の解釈がいいのかどうか、あとでぐぐって確認したくらい、私にはわかりやすかった。

001.jpg

この先生が気持ち悪くて、最後までなじめなかった。精神病棟のおどろおどろしい感じも上手く描かれてる。

shutter-island-review4.jpg

ロボトミー手術が行われてる?らしい灯台に向かう姿。このあたりから、謎が気になっていくんだよな。

82afd498.jpg

このあたりになると・・・。さらに謎めいてくる。

img6b8430a3zikezj.jpg

画像はないけど、テディは第2次世界大戦でドイツにいた帰還兵。彼の心の傷が、この映画では重要なポイントである。観終わった後の、何ともいえない物悲しさがある。スコセッシ監督の映画は、どの映画も冷酷な暴力が描かれている。そこが私は苦手だったのだけど、そこを敢えて描いていくことで、「人間」というものの危うさを伝えてるのかなと思った。人間は誰しも心の奥に、残虐性や暴力性を持っているが、普通に暮らしていれば、それらが出てくることはない。極限状態に置かれて、それを見てしまった人間の行く末・・・。それが「シャッターアイランド」では描かれてたと思う。人間の暗い闇の姿を見ないで生きていけること、それは幸せで平和なこと。ある意味、遠まわしな反戦でもあるのかな。

ShutterIsland.jpg

レオの細かい感情表現、うまいな~と思った。私としては、アクションものより、演技でみせてくれるような作品に出て欲しい!!型にはまらずに、色んな役にチャレンジして欲しい~~[黒ハート]「インセプション」もアカデミーでいくつか受賞されたけど、つぎはレオの男優賞期待!!!!

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サクラ・・・・ [つぶやき]

2963322317_0d4a5a44a1.jpg

昨日はドッキドキの朝だった[がく~(落胆した顔)] 

でも、無事「合格~」の電話をもらい、一気に脱力[あせあせ(飛び散る汗)]

子供のことって、自分のことよりもずーっと緊張する。

受験は大変だったけど、親も子供もちょっと成長出来たかも。

これから受験のある方にも、サクラが咲きますように[かわいい]


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日枝神社~♪ [つぶやき]

ACTシアターの帰り道、ふっと思いついて立ち寄った。

一応、娘の合格祈願ってことで・・・[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)](合格発表2日前やけど~[たらーっ(汗)]

DVC00477.jpg

ビルの谷間にある大きな鳥居が、とっても不思議。だけど、大好きな神社[ぴかぴか(新しい)]

DVC00478.jpg

石段もあるけど、エスカレーター完備ってとこが都会風味[ビル]

参拝客もちらほらら・・・。

ちゃんとお手も清めて、しっかり長く参拝~[exclamation×2]

今更だけど、あとは神頼みのみ。

DVC00479.jpg

梅がほころび始めてた。

先週の受験&仕事の疲れで、肩も心もガチガチで疲れきってたのに、

なぜか気づくと、肩が軽い。。。

神社の中の不思議な空気感に、パワーみなぎってくる感じ。

そうだ。とあるサイトをみたら、ここって、自分のパワースポットだった[わーい(嬉しい顔)]

たくさん深呼吸して、パワーたくさんもらった。すべていい方向にいきますように。


nice!(22)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

舞台「テンペスト」~♪ [舞台]

101019_tempest_01.jpg

観てきた~[わーい(嬉しい顔)]

池上永一原作の琉球ロマン小説を堤幸彦が監督した、「テンペスト」[exclamation×2]

結局原作は読まないまま当日を迎え、舞台の紹介番組でやや知識を入れての観劇だった。

gnj1008100526007-p1.jpg

この上の三人が出るので、結構楽しみにしてた~[黒ハート]

thumb-oricon-20110205-1001379-entame.jpg

琉球王国に生まれた一人の少女が、国の存続のために男の姿に身を変え、命をかけて運命の荒波に向かっていく・・・というわけで、原作は文庫本だと4巻もある、舞台にするには結構なボリュームの内容。主演は仲間由紀恵。沖縄出身ってのこともあるのか、池上氏は彼女のイメージで作品を書いてたと何かで読んだので、当然のキャスティングかな。明治維新前後の琉球王国が舞台。清の国をならったような国政をしいてたのね。廃れゆく王朝の姿を、薩摩藩と清との関係や、アメリカの黒船来航、それにラブストーリーも織り交ぜながら描いてあった(原作と多少違うらしいけど)。今回の舞台の最大の特徴は、スクリーン映像を多用したこと、そしてナレーションがあったことで、それによって舞台の流れが寸断されるので、映画チック演劇?みたいな感じ。確かにそのおかげで、話はどんどん進んでいったけど、場面場面を味わうことは難しかったな。あと、出演者がすごく多い舞台だった。アンサンブルで出てる方々の使い方は、かなり見応えあったと思う。

なので、私の中では新しい演劇のスタイルとして分類するような舞台だったな。エンターティメントとしては面白いし、テーマもわかりやすくて、帰り道も何にも悩まず(結構難しい舞台のあとは、テーマについて考えちゃうので)帰れた。特に「きこえ大君」のラストのところや真鶴のラストのあたりの台詞で、現代の日本とかぶせつつ、作者が言いたいことを「まんま」言わせてあったので、ストレートにメッセージが伝わってきた。原作もこうなのかな?

さて、個々の俳優さんとかの感想を少し。

484_01.jpg

仲間由紀恵ちゃんの主演舞台は、「ナツひとり」も2回観たけど、演技上手くなった[揺れるハート]ラストの場面は彼女の瞳が潤んでいって、ぼろぼろになっていくのがよく見える席だったので、一緒に貰い泣きしちゃった。彼女は以前から大好きな女優さんなんだけど、本当に綺麗な涙を流すな~と今回も思った。前は発声が弱いかなと思ったけど、今回声もレベルアップしてた。堤作品らしく、ツッコミの間がドラマのまんまだったのが可愛かった。どっちかというと、映像向きの女優さんだと思うけど。

IMG_5752.jpg

生瀬勝久さん。今回、両性的役と紹介されてたので、個人的にすんごく楽しみだったの~[exclamation×2]悪役最高!彼が登場すると、一気に普通に舞台観てる感じになるのはすごいね。存在感、圧巻よ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]特に、薩摩藩の兵隊に殺される場面、独白しながら切腹していく姿は見事だったな[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]崖から落ちる時の表情までしっかり演じきって落ちていったし。この場面の生瀬さん、歌舞伎の「俊寛」の最後にかぶるくらいの名演だったと思う。こういう役を観るのは久しぶりのような。コンフィダントの「ゴッホ」ぐらい、大好きな役~~~~[ハートたち(複数ハート)]これだけでも高いチケット買った甲斐あるってもんよ。

484_03.jpg

副士誠治さん。この方も「ナツひとり」に出てたっけ。女性っぽい役にしては、男が見えてたけど、高校生の女装みたいな初々しい感じで可愛かったです[わーい(嬉しい顔)]

IMG_5943.jpg

山本耕史さん。一度、生舞台をと思ってた彼。役柄が「新撰組」にかぶりすぎて、ラストの洋装のときは「土方さん!!!」と呼んじゃいそうなくらい[かわいい]彼が歌う場面がところどころあったのだけど、甘い響く声で歌われただけで、非常に癒された[るんるん]演技がどうとかより、歌かな。殺陣もぴんとこなかったし。フェロモン満載で、舞台に登場するとついつい観ちゃったかも。次は舞台より、歌を聴きにいきたいかなあ。

あとは、何役もこなした西岡徳馬さん。一番楽しめた。ペリー姿が個人的にはツボ[目]安田顕さん。腰の演技、最高だったな~。

スクリーンを使ったため、ちょっと後ろのほうが全体を観るには最適かも。最後、かなり腰痛くなった。結構長いお芝居だったんだよね。もう一度観に行くので、今度は別な観点から感想書くつもり。

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。