So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

文庫本「白夜行」~♪ [本]

白夜行 (集英社文庫)  東野圭吾はみんなが読むからなと、今までは敬遠してた口。でも、映像化された作品の面白さは認めてた自分。

WOWOWドラマ「幻夜」が16日に最終回だった。続編ありか??と思う終わり方だったけど、ドラマの中でちらちらと見え隠れする「新海深冬」の過去ってやつが、このドラマだけを観ても全くわからなくて、自分の中で不完全燃焼[爆弾]ネットをたどったら、「白夜行」の続編が本作品だというじゃない[あせあせ(飛び散る汗)]東野フリークではないので、全く知らなかったさ~~~。

 ということで、次の日、古本屋へ走り、「白夜行」ゲット[手(チョキ)]一日で読み終えたっちゅうわけであった。これもひとえに、「先が読みたくてたまらない気持ちになる」、東野氏の筆力に他ならないかも。

この本の一番の面白さは、物語で語られる色んな登場人物のエピソードを、読者自身がパズルのようにつなぎ合わせて、物語の真相に迫っていく感!!!じゃないかな。読み進むうちに、あっ、あれがそうだったのかとか、いろんなことに気づかされ、はっとさせられるのだ。

それにしても、西本雪穂という女性像、あれは女性には思いつかないキャラかな。彼女は結局、どうしたかったのだろう。桐原亮司との会話も、二人の心理も全く描かれないので、読者がまわりの登場人物やエピソードから推察するしかないんだけどさ。彼女を守るために、自分はかげになり、太陽のもとでは暮らせないと・・・そして、彼女も同じように語る場面があるけど、二人の歪んだ関係はいったい何がそうさせたのか??貧困??幼少時の悲惨な体験?大人たちに復讐するために犯罪を繰り返したのか???心の闇の中で生きてしまうと、あんなふうにしか生きられないのかもねぇ。

今週末から公開の映画版「白夜行」、実は観に行こうかなと思ってる。原作を読んで映像を見ると、たいがい違和感があるものだけど、どんな風に映像化したのか、脚本はどうかとか・・・非常に気になってるから。で、そのあとでドラマ版も観ようかなと。ドラマ版の評価は高くて、二人の心理描写とかもしてるみたいなんで、別物と思ったほうがいいらしい。

こうやって、東野ワールドに、いつのまにかはまってしまうのかも、私も[るんるん]


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴールデングローブ賞~♪ [つぶやき]

映画の「~賞」の季節になりましたなぁ[わーい(嬉しい顔)]

今朝は嬉しいニュースが!!!

ゴールデングローブ賞の「主演男優賞」にコリン・ファースが見事選ばれたぁ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

「ブリジットジョーンズの日記」のヒロイン恋人、弁護士役を観てから、

大好きな俳優さんになったのであります[exclamation×2]

「ラブ・アクチュアリー」の小説家役にいたっては、あまりの愛しい演技にハートを鷲摑み[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][ハートたち(複数ハート)]

ここ最近は演技の幅もひろげてて、円熟した味を出してる彼ですが。。。。

images.jpg

これで受賞。邦題は「英国王のスピーチ」だったかな。。。

昨年公開してた「シングルマン」も見逃したので、そろそろレンタルかなと思ってたけど、

こっちの公開(まだですよね?)楽しみになってきた[るんるん]

101215_ei.jpg

人をほっとさせる雰囲気が、すごく好きです。

こういうなんか、心が弱そうな感じ。ちょっと駄目な感じ。

コミカルもシリアスも、いい感じに演じるんですよねぇ!!あ~~~、早く観たい!!

*家庭的都合で、他の皆様のブログ訪問できてなくて申し訳ないです。精神的余裕が出来たら伺います。ちょこっとづつでも訪問したいので、気長にお待ちください。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太るということ・・・♪ [つぶやき]

正月太りもありますが・・・めっちゃ体重増えたと思う[がく~(落胆した顔)]

そして、いろいろ検証を、してみました自分。。。。

まず、「時間に追われて動く」ということが、前より少なくなった!!!!!

これが最大の理由[たらーっ(汗)]それに尽きる!!!!

ま、食べ物が一番の楽しみになったのもあるけど、動かないです。今!!!!

そんなわけで、まじめにダイエットに望みたい。。。。

こまめに動くということ。それが今は出来てない。

あー、お酒も飲んでるしね[あせあせ(飛び散る汗)]

そんなわけで、がんばろ!!ダイエット。


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「女の子ものがたり」~♪ [映画]

女の子ものがたり [DVD] WOWOWで観ました。しかも娘が録画してたのを、一緒に観ただけ。甘く、ゆるく、ほんわかな内容を想像してたので、カウンターパンチくらったような映画だった。

原作は、西原理恵子。とかいって、まったく彼女のことは知らなかった。観た後に興味を持って調べただけ。エッセイ漫画のような本を書いてる人である。本人の自伝的漫画である。

主人公はなつみ。漫画家として生活してるが、このところ迷いに迷って、製作がすすまない毎日。現実から逃げている。新しい編集者が来ることで、自分の過去を回想しはじめることからこの作品は始まる。父方の祖父の元に家族で身を寄せるため、小学時代に四国の田舎町に越した。そこですぐ知り合ったのが、きいちゃんとみさちゃん。二人は家庭的に恵まれない上に、貧乏である。彼女たちにいじめられるのかと思えば、そうではなくて、非常にオープン。しかも子供ながらに閉塞感を感じながら生きていても、非常に明るい。主人公、なつみは、教室でもリーダー的存在の家庭的にも恵まれた女子グループに入ることは選ばず、きいちゃん、みさちゃんたちと仲良くなっていく。

高校生になって、3人はそれぞれ別の高校に進んでいるが、いまだにつるんでいる。とはいえ、成長とともにお互いの居場所が違ってきていることも、なんとなくは気づいている。それぞれ家庭に色んな事情ができて、みさもきいちゃんも結婚する。このあたりのくだりは、幸せになりたい3人なのに、なぜかこれでもかというくらいに悪い事情が出てきたりして、なんとも切ない。なつみも父の死をきっかけに上京するか悩んでいたが、みさちゃんとの大喧嘩をきっかけに、上京を決意。ここが回想部分。

なつみは一人、四国の故郷に戻った(編集者も追いかけて同行になったけど)。病死したみさちゃん宅に訪問し、彼女がずっと自分を応援していたこと、娘に「なつこ」と名づけたことなどを知る。心の中にずーっとひかかっていた、みさちゃん、きいちゃんとの絆をあらためてかみしめて、二人のことを漫画で書こうと決意する。ざっと書くとこんな内容。(あんまりうまくまとまってない)

女の子版「スタンド・バイ・ミー」とか言われてるみたいだけど、観終わってみて、もっと深くて重い気がしたな。確かに、高校時代の軽トラックの後ろに3人乗るシーンや、川でのシーンはそんな感じ。あのあたりは明るく爽やかだ。あと、ガラスのビンに手紙をつめて海へ投げ入れ、まだ見ぬ親友に手紙を送る場面など、印象深い。そして倉庫?の壁になつみの描いた絵が、物語の一番のキーポイントになっている。

同じ田舎育ちの女子として、この映画は身につまされる感じがあるのだ。女性の生き方の選択が広がったとはいえ、地方で暮らしていた頃、この映画のような思いを抱えながら生きていたような気がする。幸せの感じ方なんて、人それぞれで、まさにそれぞれの生き方がある。そして女子は、結婚する相手で嫌でも生き方が変わったりもするのが現実。この先どうなるのだろうという不安、こうしたいという希望。まさに、壁の絵のような気持ちは上京するまでの私にもあったな。田舎で生活してると、居心地は言い分、なんとも閉塞感があり、生き方を選んでいけるような気はしなかった。こうなったらこうなるみたいな道しかみえてこなくて、それが嫌で上京したようなものだ。

きいちゃんやみさちゃんのような女性の生き方。現実としてたくさんいると思う。でも映画でみせられると、重い。駄目な男と知りつつ、それに寄り添ってしまう。どうみても幸せじゃない姿を、「○○は幸せ」と呪文のように唱えて思い込ませようとする、子供の頃からのなつみのくせ。幸せは人それぞれ違うということ。理屈じゃわからない、男女のつながりなどなど。このへんの現実を描くシビアさは、西原さん本人が家庭的にも、結婚生活もいろいろあったからだろうなと後で思った。現実の女の子の生活は、甘いだけではないのだ。

小学時代、高校時代は、それぞれ役者が違うのだが、それぞれとても見事。そして現在の主人公を演じた深津絵里は、多くを語らなくても行間を伝えられる女優さんに成長してるなと思った。四国の田舎の風景がとても美しくて、重い内容をすがすがしいものに変えてる気がした。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出初め式~♪ [つぶやき]

今年は、昨日が私の「仕事始め」でした[わーい(嬉しい顔)]

思ったよりもバタバタせず、始まった年明けです[手(チョキ)]

今日はランチから戻ったら、「出初め式」に出くわしました[ひらめき]

DVC00340.jpg

「シャチホコ」とかいう技だったかな・・・。

やっぱり、お正月らしくていいな。こういうの。

*年始コメントありがとうございます。

返事&訪問遅れてます。申し訳ありません。


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

湯島天神続き~♪ [おでかけ]

DVC00330.jpg

初めて行きましたが、祭殿は小さいのですね[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

DVC00333.jpg

狛犬ならぬ、牛がいました~。扉にも牛が~。

DVC00332.jpg

絵馬も奉納してきました。子供たちにとって、それぞれ明るい希望の未来がありますように[exclamation×2]

お正月に神社に行くと、気持ちがひきしまりますね。

いい年明けになりました[わーい(嬉しい顔)]


nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

謹賀新年~♪

あけましておめでとうございます。
今年は高校受験を控えた娘がいるので、初詣は湯島天神にしました。意外と並ばずにお参り出来たのはいい兆候かな?

ウサギのように、静かに前に前に前進する一年にしたいです。

皆様よろしくお願いします。
DVC00334.jpg

nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。