So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ドラマ「特急田中3号」の感想 [テレビ]

毎度お決まりの今期ドラマの感想を。

特に今回は真剣に観たい!と思えるものが少なくて、唯一まともに観たのがコレ。思い込みの激しい勘違い人間の田中君が、鉄道オタクの世界と関わって、これまた運命の彼女と思い込んだ女性とさて結ばれるんでしょうか????という、ドタバタラブコメディ??青春もの?ま、そんな感じ。

主役演じるKA-TUNの田中聖君は、まんま役をこなしてる感じ。「マイボス・・・」の時の方が、演技としては良かった気もする。ロバートの秋山が、見事にオタクになりきってるな。あれ、はねとびとかのキャラでもあったような役柄だけど。ああいう役をやらせたら、右に出る人ないか。塚本君はオタクでもかっこいい。珍しい役柄じゃないのかな~。目の保養。目の保養。。。。

女の子ちゃん達は、3人3様。これからどんな風に絡んでいくのか。楽しみにしたいとこ。平岩紙ちゃんに期待してるんだけど☆

私自身、時刻表は非常に好きなほう。時間さえあれば、電車に乗って小旅行とかしたいタイプ。だから鉄道オタクの世界は結構興味あり。「脳内旅行」とか、楽しそうだなぁ・・・なんて思っちゃったりね。時間がゆったりしてる分、贅沢な趣味かな~と思う。なので、このドラマ、違う世界を知るって意味でも楽しみかも。内容はなさそうだけどなぁぁぁ。最近、なんか薄っぺらいのが多いよね。。。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。