So-net無料ブログ作成

DVD「カフーを待ちわびて」~♪ [映画]

カフーを待ちわびて [DVD]  TUTAYAの4枚1000円DVDレンタルの最後の1枚は、「カフーを待ちわびて」これは原田マハさんの同名の小説を映画化したもの。すでに小説は去年の公開前に読んでいて、ずーっと公開を待ち焦がれてたんだけど、私の中で、幸役の女優さんがイメージと全く違ってしまったので、映画館では観に行かないまま・・・時は過ぎ、思い切ってチャレンジした感じ。

 舞台は沖縄の与那喜島。小さな雑貨店を営みながら、犬と暮らす明青(あきお)が主人公。神社で勢いで「嫁に来ないか」メッセージを書いた明青。その絵馬を持って、突然幸という女性が現れる。母親に捨てられた過去を払拭できないまま、島のユタであるおばあにだけ心を開き、左手のやけどで障害があったりする、なんとも孤独な青年が明青。幸という女性との交流で、ちょっとづつ心を開いていく。それに島のリゾート開発反対とかもからみつつ、島の生活、そして島を出ていった者の生活、出戻った者の生活が加わって、物語は進んでいく。

 kahu-images4.jpg 

カフーという名前の飼い犬、黒いラブラドールってのがまたいい。

kahu-midokoro03.jpg

 翳りある青年の役は、玉鉄のハマリ役だな~。幸役のマイコはモデル??外人ぽいのがちょっと原作とずれがあるんだよね。

カフーを待ちわびて  映画と原作は設定をところどころ変えて、ラストも違ってた。それに、幸の過去がもっと複雑だったような気がしたんだけど。。。そういう色んなことを受け止めて、明青がカフーを待つってのが原作の良さだったような。やっぱり小説の映画化作品って、映画を観てから小説を読むべきだとつくづく思う。

 勝地涼が出てたのは、私にはラッキィでした[わーい(嬉しい顔)]でも映像よりも、彼は生の舞台がいいなぁとあらためて思った。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。